書評:『イギリス 繁栄のあとさき』